/

この記事は会員限定です

「シャンプー化」する調味料、うどんも自分好みに

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大は、個人消費の「巻き戻し」と「早送り」を同時に進めた。巻き戻しは食の家庭回帰や家電の人気回復などで、早送りは一人ひとりに合わせて商品や料理を提供する「パーソナライズ」の進化だろう。

それは調味料の動きを見るとよく分かる。近年はしょうゆや味噌など基礎調味料の消費は低迷しているが、タレやドレッシング、パスタソースなどメニュー対応型の調味料の需要は右肩上がり。とりわけ2020...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン