/

「日銀の誤算、インフレと円安の行方を読む」動画で解説

マネーの世界 教えて高井さん

世界的なインフレ進行で各国政府や中央銀行は対応に追われ、日本でも物価高が参院選の焦点になっています。そうした中、日銀は現状の大規模な金融緩和を継続する姿勢を鮮明にしています。内外金利差の広がりで、為替市場では低金利通貨の円を売る動きが加速しています。

市場関係者が注目するのは「イールドカーブコントロール(YCC)」と呼ばれる異例の政策の持続性です。10年物国債の利回り上昇を0.25%以下に抑え込む不自然な手法は、マネーの流れをゆがめ、市場に大きな影響を与えています。一時は10年債利回りが日銀の目標を超えて上昇するなど「日銀 vs.市場」の様相も強まっています。

なぜ日銀は現状の政策枠組みを死守せざるを得ない窮地に追い込まれているのか。政策の持続性のカギを握るのは何か。ベテラン記者の「高井さん」が複雑怪奇な金融政策の歩みと現状を読み解き、今後のインフレと円安のシナリオを点検します。

為替相場の購買力平価について解説した関連動画

YouTubeチャンネルでは通常の動画のほか、ライブ対談やイベント、インタビューのアーカイブも公開中。
記事やYouTubeの情報を「マネーのまなび」のツイッターでお知らせします。

YouTubeチャンネルのリンク
https://www.youtube.com/channel/UCaD-0G5ElWKkHZZBIe4JH6w/

「マネーのまなび」ツイッター
https://twitter.com/nikkei_manebi

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

難しげな専門用語が多く、とっつきにくい経済や金融の世界。ベテラン記者の「高井さん」が勘所をかみ砕いてスッキリ解説します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン