/

この記事は会員限定です

ラーメン時間奪うカレー 日清とハウス「罪悪感」最小化

シーンでつかむ㊦

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

夜食といえば、即席ラーメンを思い浮かべる人が多いだろう。飲酒後の「締め」のラーメンも自粛生活が続く中、今や懐かしい思い出。「太るかもしれないが、無性に食べたくなる」深夜のラーメンはまさに禁断の味だ。

そんなラーメン時間にカレーが挑戦状をたたきつけている。ハウス食品が今年2月に売り出した「やさしく夜遅(よるおそ)カレー」は、あえて深夜の時間帯に放った刺客だ。ハウス食品は言うまでもなく、ルーやレトルト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン