/

この記事は会員限定です

社会人こそ「教養」を 生涯の成長支える

曄道佳明・上智大学長

[有料会員限定]

上智大学はビジネスの一線で活躍する社会人などが「教養」を学ぶ教育プログラムを企業と連携して開設している。その狙いについて曄道(てるみち)佳明学長に寄稿してもらった。

人は生涯にいくつものステージを経て人生を全うする。社会情勢やライフスタイルの変化で、このステージがより多段的(マルチステージ)になっていることが現代社会の特徴である。

そうした社会ではキャリアや人生をデザインする力が大きな意味を持つ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2163文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン