/

この記事は会員限定です

規制改革で再エネ導入後押し 自然エネ財団・大林ミカ氏

科学記者の目 編集委員 滝順一 

[有料会員限定]

第6次エネルギー基本計画が近く閣議決定される。2030年度までに温暖化ガス排出を少なくとも46%(13年度比)削減するトップダウンの方針が議論の途中で示され、計画づくりが難航するなか、内閣府の「再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース(TF)」は排出削減のカギとなる再エネ導入の拡大のため様々な規制改革を関係省庁に要望した。TFの一員で、電力を100%再エネで賄えると主張する自然エネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2158文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン