/

この記事は会員限定です

正規への保護、見直し不可避 非正規雇用を考える

小野浩・一橋大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○正規社員守り抜く慣行の裏で非正規急増
○雇用形態間や男女間の経済格差拡大招く
○人材はコストでなく人的資本との認識を

非正規労働問題が取り上げられて久しい。その中核には非正規労働者の増加や正規対非正規の経済格差拡大といった問題がある。働き方改革関連法でも非正規雇用者の処遇改善(同一労働同一賃金など)が盛り込まれており、格差是正の期待は高まっている。本稿では非正規問題を改めて整理し、格差是正に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2634文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

経済教室

経済学などを専門とする学者や有識者が内外の論文やデータを紹介しながら、学術的な視点から経済の動きをわかりやすく解説します。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません