/

この記事は会員限定です

財政の機能と役割(1) 「市場の失敗」と政府の役割

神戸大学准教授 宮崎智視

[有料会員限定]

「このままでは財政は破綻する」「財政危機など生じない。財源など気にせず政府は歳出を拡大すべきだ」――。日本の財政を巡っては様々な意見があり、百家争鳴の様相を呈しています。この連載では「財政」とは何かを定義した上で、市場経済における政府の役割とその限界について、現実の政策も例に挙げつつ整理します。

最初に「財政」とは何かを定義します。海外との取引がない閉鎖経済を想定した場合、市場経済の主体は、家計...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り635文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン