/

この記事は会員限定です

雇用に大胆な公的支援を 門間一夫氏

みずほリサーチ&テクノロジーズ エグゼクティブエコノミスト

[有料会員限定]

どうすれば賃金は上昇するのだろうか。常識的な答えは、企業の成長を促し、賃上げの原資を増やすことである。10年前の議論ならそれでよかった。しかし、われわれはアベノミクス景気の顚末(てんまつ)を知っている。

2013年度からの6年間で企業の経常利益は7割強増え、株式配当は約9割増加し、株価は底値の3倍になった。それでも実質賃金はほとんど上がらず、個人消費はほぼゼロ成長だった。アベノミクス景気が戦後最も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1026文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン