/

この記事は会員限定です

気候変動、貿易戦争誘発も ニック・バトラー氏

英ロンドン大学キングスカレッジ客員教授 

[有料会員限定]

英グラスゴーで開催され、11月13日に終了した第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)は混沌としながらも、創造性にあふれ、多くの意味で明るいものだった。160カ国以上から数万人が参加し、各国は温暖化ガス排出削減と、温暖化が制御できなくなるリスクを軽減する前向きな取り組みをアピールしていた。

しかし会議が進むにつれ、ひとつの決定的な違いが明らかになった。欧州や米国の切迫感をアジアは共...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1544文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン