/

この記事は会員限定です

金融脅かす量子コンピューターの進化 攻撃能力増す恐れ

Global Economics Trends 編集委員 太田康夫

[有料会員限定]

欧米の金融界が、量子力学を応用した次世代の量子コンピューターによるサイバーリスクを警戒し始めた。暗号解読能力が飛躍的に高まり、モバイルバンキングやデジタル通貨などで現在使われている暗号の安全性が担保されなくなる恐れがあるためだ。金融のデジタル化が進むにつれて、システム提供者を狙った標準型攻撃や、顧客を巻き込み身代金を要求するランサムウエア攻撃が増えているが、量子コンピューターで攻撃側の能力が大幅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5215文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン