/

この記事は会員限定です

量子コンピューター普及の切り札、「ハイブリッド戦略」

編集委員 吉川 和輝

[有料会員限定]

量子コンピューターと従来型コンピューターを組み合わせる「量子・古典ハイブリッド」と呼ばれる、計算技術をめぐるグローバルな競争が活発だ。現在の量子コンピューターは計算エラーが避けられず、単独では実用的な計算が当分困難であることが明らかなためだ。ハイブリッド計算の新規のアルゴリズム(計算手順)や、ユーザーの利用を容易にするクラウド型サービスが相次いで台頭している。

内閣府は4月にまとめた「量子未来社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1742文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン