/

この記事は会員限定です

糖質オフが炊飯器も変えた 特盛りから特減りで顧客増

[有料会員限定]

健康志向は長期トレンドだが、新型コロナウイルスの感染拡大でそれが強まった印象だ。生活習慣病などを未然に防ごうと、糖質オフやカロリーオフをうたう「オフ機能」は今や、標準装備が当たり前になってきた。

顕著なのはビール類市場だろう。糖質オフやゼロなど機能系ビール類の出荷数量を見ると一目瞭然だ。2012年は業界推定で5304万箱で、ビール類に占める比率は12.3%だったが、コロナ感染が広がった20年は6...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

大型ヒット商品が生まれにくい時代に勝つマーケティングとは何か。その発想や条件を探ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン