/

この記事は会員限定です

プラチナ世代の資産運用、「ヒトのリスク」に注意

人生100年時代のマネー&ライフ(下) 編集委員 田村正之

(更新) [有料会員限定]

プラチナ世代が注意すべきなのは、資金に余裕があるだけに、高コスト商品を売ろうとする業者からのアプローチを受けやすいことだ。いわゆる「ヒトのリスク」だ。金融機関だけでなく様々な独立アドバイザーも必ずしも安心ではない。

例えば金融当局が強く問題視する仕組み債という商品。通常の債券より利回りが高めだが、複雑なデリバティブ(金融派生商品)を組み込み、株価指数などの値動きで大きな損失が発生する可能性がある...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン