/

この記事は会員限定です

ローマ教皇訪朝でも難しい軟化 アンソニー・ホームズ氏

元米国防総省北朝鮮特別顧問

[有料会員限定]

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2021年10月、キリスト教カトリックの総本山バチカン(ローマ教皇庁)で、ローマ教皇フランシスコと会談した。文氏は平和への取り組みとして、教皇の北朝鮮訪問をあらためて提案した。文氏は5月に大統領を退くが、(朝鮮戦争の終結のような)後戻りしない融和を求めている。

文氏の提案が異例なのは、北朝鮮側が教皇の訪朝招請に明確なシグナルを発していないにもかかわらず、文氏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1504文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン