/

この記事は会員限定です

起業に伴うリスクの軽減必須 スタートアップ支援の課題

加藤雅俊・関西学院大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○日本は失敗恐れて起業を見送る人が多い
○政府介入による起業の増加は質低下招く
○事業のやめやすさなど出口の改善も課題

スタートアップに対する公的支援の行方が注目されている。これまでも政府は類似した施策を講じてきたが、必ずしも思うような成果を上げられていない。スタートアップを通じた経済活性化には様々な課題が残る。本稿では日本が抱える課題を整理したうえで、国内外の研究の知見を基に今後の方向性を検...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2624文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

経済教室

経済学などを専門とする学者や有識者が内外の論文やデータを紹介しながら、学術的な視点から経済の動きをわかりやすく解説します。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン