/

この記事は会員限定です

「アナザーエナジー」展 21世紀生き抜く力を形に

[有料会員限定]

21世紀を生きるのに必要な力とは何なのか。東京・六本木の森美術館で開催中の「アナザーエナジー展 挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人」をフェミニズムの視点だけでとらえるのはもったいない。70代から100歳代までの作家のアートは、前に進むポジティブな力にあふれている。

桑の木でできた樹皮布「タパ」が展示室の壁から床を覆っている。一部はひだのように折り畳まれ、その全長は24メートルにおよぶ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1656文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン