/

この記事は会員限定です

国土形成計画の策定始まる 「地域生活圏」で人口減対応

[有料会員限定]

政府は9月、新たな国土形成計画の策定に乗り出した。「デジタルを前提とした国土の再構築」を掲げ、人口10万人規模の持続可能な「地域生活圏」の形成や国土管理のあり方などを検討する。次期計画は人口減少が加速し、課題が山積する日本列島の今後の姿をどう描くのだろうか。(日経グローカル420号に詳報)

国土形成計画は国の社会資本整備に関する様々な計画の基本となるものだ。国土審議会のもとに9月28日に計画部会が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1853文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン