/

この記事は会員限定です

サウジ、スタートアップ育成急ぐ ムニル・エルデソーキ氏

KACST/総裁

[有料会員限定]

ムハンマド皇太子が2016年に打ち出した長期計画「ビジョン2030」がサウジアラビアを大きく変えている。石油収入に頼る経済が多角化し、社会の変革が進んでいる。外国人にとっては観光目的の渡航が開放され、ビジネス展開が容易になり、簡単な手続きでサウジに会社を設立することさえ可能になった。

デジタルシフトへの取り組みを強力に進めている。世界110位だったモバイル通信速度はトップ10に入るまでになり、高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1699文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません