/

この記事は会員限定です

「ウズベキスタンに投資を」 副首相、ロシアと距離感

日本の役割に期待 WTO早期加盟、優先課題に

[有料会員限定]

来日中の中央アジア・ウズベキスタンのサルドール・ウムルザーコフ副首相兼投資・対外貿易相は22日、日本経済新聞社のインタビューで、デジタルやクリーンエネルギー、農業分野などで日本に投資拡大を呼びかけると表明した。「ロシアへの経済依存度はなお高いが、すべてのパートナーと対等に付き合う方針は変えない」と強調。2016年から進めている経済改革・開放をさらに加速して、日本など海外からの投資を呼び込み、ロシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン