/

「インフレの先に潜むデフレリスク」エミン・ユルマズ氏

マネーのまなびライブ第8弾「教えてユルマズさん&高井さん」

「今はインフレが懸念されているが、その先にはデフレショックが待っている」。エコノミストのエミン・ユルマズ氏はこう語る。供給不足が一巡すれば原油高騰や資源高にブレーキがかかり、不動産の債務問題を抱える中国を中心に世界経済の成長鈍化という重荷が一気に顕在化する――。大胆な予想で知られるユルマズ氏らしい予想だ。

19日に開催した「マネーのまなび」YouTubeライブ第8弾では、「米中新冷戦」をキーワードに世界経済とマーケットの行方を読み解いた。

ユルマズ氏が指摘するように、中国経済が減速するなかでの資源高騰の持続力には疑問符がつく。インフレリスクに背中を押されて米国が金融緩和の縮小に動けば、景気はさらにスローダウンし、割高な株式などリスク資産に強い調整圧力がかかりかねない。マーケットのテーマは、新型コロナウイルスから中国発のグローバルスローダウンに移るだろう。これがユルマズ氏の見立てだ。

個人投資家にとって、専門家の予想やシナリオには、視野を広げて新たな視点で経済や市場を見直すヒントになる。

世界で進んだ債務の膨張は何をもたらすか。

ドイツの新たな連立政権誕生が意味するのは何か。

米中対立のはざまで浮上する新興国はどこか。

日本経済が大復活を遂げると予想する理由はなにか。

縦横無尽の「エミン節」からヒントをみつけてみてほしい。

(編集委員 高井宏章)

こちらの記事の動画はライブのダイジェスト版です。
約1時間の完全版はYouTubeチャンネルで公開中です。

完全版はこちらから(YouTube動画のリンク)
https://youtu.be/ykmACVo9vOs

この機会にぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いします。

ツイッターでも情報発信しています。
「マネーのまなび」ツイッター
https://twitter.com/nikkei_manebi

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

難しげな専門用語が多く、とっつきにくい経済や金融の世界。ベテラン記者の「高井さん」が勘所をかみ砕いてスッキリ解説します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン