/

この記事は会員限定です

ブラジル大統領選、民主主義脅かすか イアン・ブレマー氏

米ユーラシア・グループ社長

[有料会員限定]

ブラジルで8月16日、大統領選の選挙運動が正式にスタートした。本格化する選挙戦は左派のルラ元大統領と右派の現職ボルソナロ大統領の争いになっている。

本命は間違いなくルラ氏だ。10月2日の1回目の投票が迫るなか、ルラ元大統領は投票意向で9ポイントほどボルソナロ氏をリードしている。だが、両氏とも1回目の投票で当選に必要な票数を得られる見込みは低く、同月30日の決選投票で両者の一騎打ちになりそうだ。 ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1748文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン