/

この記事は会員限定です

ノーベル賞が映す経済学(8) 日本人は受賞できるのか

学習院大学客員研究員 前田裕之

[有料会員限定]

これまで、経済学賞の受賞者の傾向を年代別に見てきましたが、日本人の名前はありません。ノーベル賞の歴史の中で、日本人が受賞していないのは、経済学賞だけです。

なぜ、日本人は受賞できないのでしょうか。賞の草創期から現在に至るまでの受賞者の顔ぶれを改めて眺めてみましょう。「米国を拠点に、主流派経済学の発展や拡充につながる研究で、卓越した業績を残した学者」が圧倒的に多いことが分かります。

第2次大戦後、米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り612文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン