/

この記事は会員限定です

若者の再犯防止、企業に委託 少年院出た後の学び支援

[有料会員限定]

昨年秋、少年院を出院した若者を対象にした、あるプロジェクトが産声をあげた。

目的は国語や数学などの勉強を教えて立ち直りを支え、再犯を防ぐこと。ユニークなのはその枠組みだ。複数の企業や法人が共同事業体をつくり、法務省と成果連動型の委託契約を結ぶという。どういうことか。

あらかじめ学習継続率や再犯率といった指標を設定し、達成度合いに応じ国が委託費を支払う。つまり少年らの成績があがって再び犯罪を起こさ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン