/

この記事は会員限定です

株価はインフレに勝つか データからは正解なし

編集委員 前田昌孝

(更新) [有料会員限定]

「物価の上昇は一時的だ」と金融当局者はしきりに強調するが、世界の株式相場には、しばらくインフレ懸念がこびりつきそうだ。ただ、物価と株価との関係は一筋縄にはいかない。弱気派は「物価が上がれば金利も上がり、緩和マネーが支える今の株価水準は維持しにくい」という。一方、強気派は「株式は物的証券だから、インフレには強いはず」「インフレに弱い預金から株式にお金が流れるはず」という。正解はあるのだろうか。

まず...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2564文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン