/

この記事は会員限定です

女性候補者はどこにいる? 政治を「働きやすい場」に

編集委員 中村奈都子

[有料会員限定]

31日は投票日。残念ながらこの10日間あまりの選挙戦期間中、町を歩いてもニュースを見ても、女性候補者をほとんど見かけることはなかった。それもそのはず、今回の女性候補者は186人と4年前に比べ23人減っている。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

男女の候補者数を均等にするよう政党に促す「政治分野における男女共同参画推進法」が2018年に施行されたのに、女性比率は約18%と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1872文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン