/

6月末予想、1銭差で4人が首位並ぶ 円・ドルダービー

読者が為替相場の予想を競う第217ラウンドの円・ドルダービーは、大阪府高槻市の小林紀子さん(48)ら4人がトップに並んだ。いずれも6月末終値に1銭差と迫る好予想だった。

銀行に10年以上勤める小林さんは為替への関心を深めるために初参加した。いきなりの首位という結果には「本当ですか」と驚いた様子だった。副賞の図書カードで3人の子どもに本を買い与えたいという。

岡山県倉敷市の白神徹さん(64)は鉄の原材料となる「合金鉄」を扱う営業マンだ。原料輸入と製品出荷の双方に為替が影響するため、真剣勝負で予想に臨む。新型コロナ禍で顧客との接点はオンラインが中心になったが「本当は面と向かって交渉したい」と話していた。

岐阜県池田町の郵便局長、森島俊和さん(51)の予想方法はユニークだ。職場の7人から予想を募り、平均値を応募した。チームで首位を勝ちとった森島さんは「今後も楽しみながらマーケットへの理解を深めたい」と声を弾ませていた。

仙台市の金融業、山仁勝則さん(46)は「米国はワクチン接種で先行し、保険会社の外債投資も増えるのでドル高が進む」との読みが当たった。

次回は9月末の予想を募る。プロ1位でニッセイ基礎研究所の上野剛志氏は「(予想期間に)米国では近い将来の量的緩和の縮小が示唆され、ドル高要因になる」と語る。日本では9月末までに衆院が解散される可能性もある。上野氏は「自民党の議席減で政治の安定が揺らぐ可能性が意識されれば、リスクを嫌う投資家の円買いを誘発するだろう」と見通しを述べた。

【円・ドルダービー、次回は9月末の予想を募集】
次回の円・ドルダービーの予想締め切りは8月31日24時です。9月30日の東京外為市場の円・ドル相場(午後5時の終値、値幅の左側の数字)の予想を募集します。1人1予想に限り、複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
ここから応募できます。
入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。
【日経平均ダービー、次回は9月末の予想を募集】
次回の日経平均ダービーの予想締め切りは8月31日24時です。9月30日の日経平均株価終値の予想を募集します。1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
ここから応募できます。
入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。
日経平均・円ダービーでは、読者の皆さんの投票を募集しています。詳細は上記の募集要項をご覧ください。日経平均ダービーへの応募はこちら、円・ドルダービーへの応募はこちらから投票してください
*会員限定

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン