/

この記事は会員限定です

楽しさ求め未知の場へ コルク社長の佐渡島庸平さん

先輩に聞く 作家と共創、人気漫画を編集

[有料会員限定]

漫画編集者として「バガボンド」「ドラゴン桜」「宇宙兄弟」などヒット作を手がけ、講談社を退社後、作家のエージェント会社コルクを設立した佐渡島庸平さんのモットーはどうすれば自分がより楽しめるかを常に考えること。「未知の才能と出会い、予想もしない場所に漂流してゆくのが最高の喜び」と説く。

かつては小説家志望だったが、社会勉強のつもりで受験した講談社に合格。表現者を補佐する編集者が天職と思えるようになった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1296文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン