/

この記事は会員限定です

確定拠出年金、道半ばの20年 識者4人に聞く

楠雄治氏/小林由紀子氏/臼杵政治氏/持丸秀樹氏

[有料会員限定]

自分の運用次第で受給額が決まる確定拠出年金(DC)。企業型、個人型(イデコ)ともに導入から約20年が経過、加入者はあわせて1000万人規模に達する。今秋には企業型導入会社でもイデコ併用が容易になるなど新たな法改正も控える。老後資金の柱の一つとして大きな役割を担うDCの現状と課題を探る。

◇  ◇  ◇

イデコ加入増へ簡素化急務 楽天証券社長 楠雄治氏

DCのうち個人が掛け金を出すのが個人型確定拠...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3881文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン