/

この記事は会員限定です

ロシア、ガス「売り惜しみ」の皮算用 価格高騰の一因に

編集委員 池田元博

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

欧州で天然ガスの供給不安が続き、世界的なエネルギー価格高騰の一因にもなっている。主要なガス輸出国であるロシアの「売り惜しみ」が、市場の需給バランスを乱したとの見方が根強い。脱炭素化が進めば、ガス需要はいずれ先細りになる。ロシアは本来なら劣勢に立たされるはずなのに、欧州との取引で強気の立場を崩さないのはなぜか。

「まったくのたわごと」

「ロシアはエネルギー資源を武器に使っていると非難されるが、まった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1809文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン