/

この記事は会員限定です

日立会長・東原敏昭さんの本棚 運命開いた道しるべ

日立製作所会長 東原敏昭氏(リーダーの本棚)

[有料会員限定]

読書家としての原点は、故郷・徳島で送った10代の寮生活だった。

中学を出た後、地元の阿南工業高等専門学校に進んで電気工学を学びました。「自分は理系向き」と自覚し、早めに専門的な勉強がしたかったのです。全寮制で消灯は夜11時。自然と読書の習慣が身につきました。自分はどんな人間なのか。何を見聞きしても揺るがない「心の背骨」をいかに見つけるか。答えを本の中に探しました。

ジャンルを問わず乱読したなか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1805文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン