/

この記事は会員限定です

大谷が満票でMVP 常識超える二刀流、全うさせた覚悟

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(27)が19日、全米の担当記者による投票で満票の支持を得て、最優秀選手(MVP)に選ばれた。日本選手として2001年のイチロー選手以来となる快挙の裏に、投打二刀流という異例の道ゆえの葛藤もあったようだ。

日本のプロ野球のMVPはチームの成績を重視し、優勝球団から選ばれるケースがほとんど。メジャーの記者の一部にも、チーム成績重視の考え方がある。そうした中、優勝争い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1034文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン