/

この記事は会員限定です

電動化に伴う離職者支援を 脱ガソリンとEV市場の行方

浜口伸明・神戸大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○世界で進む自動車の電動化に日本出遅れ
○不要となる駆動装置関連で約30万人雇用
○EV一本やりでなくグリーン水素に期待

2020年、菅義偉首相(当時)は50年にカーボンニュートラル(温暖化ガス排出実質ゼロ)を実現することを宣言した。そして21年に英グラスゴーで開催された第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)に向けて、30年度までの温暖化ガス排出削減目標を従来の13年度比26%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2614文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン