/

「投資教育『未来を作る』視点を」田内学氏に聞く

マネーのまなびライブ「教えて田内さん&高井さん」

「『お金を増やす』ことは、社会全体の目的にはならない」。元ゴールドマン・サックス証券のトレーダーの田内学氏はこう強調する。現在、金融教育の普及などに取り組む田内氏は、個人レベルの資産形成に問題意識が偏りがちな現状に違和感を持っている。投資したお金が何を生むか、将来の社会をどう変えていくのかという広い視点が、本質的な金融リテラシーの向上と経済の課題解決には欠かせないという。

16日に開催した「マネーのまなび」YouTubeライブでは、「投資教育の本質」をテーマに田内氏がトレーダーとしてマーケットのど真ん中で培った独特の経済観を語ってもらった。

4月から高校の家庭科の授業で資産形成が取り上げられるようになり、注目が集まっている。「貯蓄から投資へ」のスローガンが空回りしてきた日本にとって、長年の「宿題」への追い風が期待される。

だが、それは「宿題」の片方の側面でしかない。マネーの循環を成長につなげる将来像を描けなければ、日本経済の再生はおぼつかない。投資家による賢明な選択と、企業のイノベーション。この両輪がまわってこそ、「貯蓄から投資へ」の理念は実を結ぶ。

田内氏との対話は最近の金融市場の乱調にも及んだ。リーマン・ショックなど過去の危機をトレーダーとしてどう乗り切ったのか。体験にもとづくサバイバルの知恵は、YouTubeの完全版の後半で披露してもらっている。ぜひご覧いただきたい。

(編集委員 高井宏章)

こちらの記事の動画はライブのダイジェスト版です。
約1時間の完全版はYouTubeチャンネルで公開中です。

YouTube完全版のリンク
https://youtu.be/tiZmt32OOnE

記事やYouTubeの情報を「マネーのまなび」のツイッターでお知らせします。

YouTubeチャンネルのリンク
https://www.youtube.com/channel/UCaD-0G5ElWKkHZZBIe4JH6w/

「マネーのまなび」ツイッター
https://twitter.com/nikkei_manebi

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

難しげな専門用語が多く、とっつきにくい経済や金融の世界。ベテラン記者の「高井さん」が勘所をかみ砕いてスッキリ解説します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン