/

9月末予想、山形の矢口さんがピタリ賞

円・ドルダービー

読者が為替相場の予想を競う第218ラウンドの円・ドルダービーは山形市の矢口喜朗さん(68)が首位だった。矢口さんは9月末終値を1銭も違わずに読み当てる、ピタリ賞にも輝いた。

矢口さんは少額投資非課税制度(NISA)を利用して日本株を運用しており、相場観を養うために数年前から円ダービーに参加している。ピタリ賞の結果に「信じられない」と驚く一方、応募を繰り返すうちに予想の精度が上がってきたことを実感していたようだ。

金利や株価などの情報をメモに書き留めて予想に生かしている。アマチュア将棋四段の腕前を持つが、「為替相場を読む方が将棋より難しい」と笑う。副賞の図書カードで4人の孫に「参考書などを買ってあげたい」と話していた。

2位には相模原市の小林裕明さん(55)が入った。「米国で量的緩和が縮小するとの思惑からドルが買われる」との読みが光った。3位は和歌山県海南市の佐々木正雄さん(70)。以前金融機関に勤めた経験があり、現在も外国為替証拠金(FX)取引を手がける。「米国向けの投資が増えるのでドル高が進む」という見通しが当たった。

次回は12月末の予想を募る。プロ1位だった東海東京調査センターの柴田秀樹氏は「日本でも新型コロナウイルスのワクチン接種は進んだが、規制緩和が先行した欧米との経済回復や物価上昇の格差が鮮明になってきている。円は評価されにくい」と指摘する。年末に向けて「円はドル買いの一番の受け皿になるとみられ、115円を突破するようなドル高(円安)となる可能性が高い」と話していた。

【円・ドルダービー、次回は12月末の予想を募集】
次回の円・ドルダービーの予想締め切りは11月30日24時です。12月30日の東京外為市場の円・ドル相場(午後5時の終値、値幅の左側の数字)の予想を募集します。1人1予想に限り、複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
ここから応募できます。
入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。
【日経平均ダービー、次回は12月末の予想を募集】
次回の日経平均ダービーの予想締め切りは11月30日24時です。12月30日の日経平均株価終値の予想を募集します。1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
ここから応募できます。
入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。
日経平均・円ダービーでは、読者の皆さんの投票を募集しています。詳細は上記の募集要項をご覧ください。日経平均ダービーへの応募はこちら、円・ドルダービーへの応募はこちらから投票してください
*会員限定

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン