/

この記事は会員限定です

医薬品開発をAIで効率化 候補探索・安全性予測で成果

デンシバSpotlight

[有料会員限定]

長い年月と多額の費用が必要な医薬品開発に、人工知能(AI)技術を応用することで、効率化を目指す動きが広がっています。医薬品の候補となりそうな化合物を探したり、安全性を予測したりする際にAIの力を借ります。自然言語処理AIで医学論文を読み込んで候補物質を探すといった、新しいアプローチも始まっています。

ドイツの医薬・化学大手メルクの創薬責任者によると、同社は「低分子医薬品」と呼ばれる化学合成で作る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2756文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン