/

この記事は会員限定です

夜間中学、民間が運営 一隅を照らす市井の志

(更新) [有料会員限定]

〈20時の中学校はハングルと中国語あり電子辞書持つ〉

「鳥居」という筆名の歌人をご存じだろうか。

彼女は小学生のときに母親を自殺で亡くす。身を寄せた児童養護施設にも居場所はなかった。困難な環境に育ち、中学にはほとんど通えなかったのだ。

冒頭の作品は、栄えある現代歌人協会賞を受賞した歌集「キリンの子」に収められている。戦後の混乱や不登校などで学習機会を得られなかった人、在日外国人などが学ぶ「夜間中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り863文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません