/

この記事は会員限定です

故・西尾勝さん(東大名誉教授) 実践通じ地方分権説く

追想録

[有料会員限定]

東京大学名誉教授の西尾勝氏は行政学の泰斗であり、地方分権改革の理論的な支柱だった。「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)の共同代表を務めるなど行動する学者でもあった。

誰もが認める第一人者であり、お目にかかった時に「この前、記事を書いていたね」などと話しかけられると緊張した。褒められたのか、問題があったのか。温和な表情から真意を読み取ろうと冷や汗が浮かんだ。

1995年に発足した政府の地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り652文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

著名人のありし日を偲ぶコラム「追想録」の記事サイトです。故人の人となりや業績、逸話などを経験豊富な日経の編集委員や記者が振り返ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン