/

この記事は会員限定です

デジタル人民元、米ドルに並ぶか W・ブラットン氏

元HSBCアジア太平洋株式調査責任者

[有料会員限定]

経済大国としての中国の台頭は、多くの人が予想していたよりずっと早かった。技術の進歩や産業の発展、世界貿易と資本市場への関与など、中国の台頭は急速で大きな破壊力がある。ただ、全般的な強さのなかで欠落しているようにみえる部分がある。以前の予想に比べ、後れをとっている人民元の国際化だ。

2008年の世界金融危機の後、中国は世界の金融システムを書き換えるとも予想されていた。だが、国際通貨基金(IMF)が人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1513文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン