/

この記事は会員限定です

エネルギーコストの上昇抑制を 小山堅氏

日本エネルギー経済研究所専務理事

[有料会員限定]

原油価格が再び高騰している。2021年11月に新型コロナウイルスのオミクロン型流行懸念で原油価格は急落、一時60ドル台まで下落した。しかしその後持ち直してきた指標原油ブレントの先物価格は、ついに80ドル台後半まで上げてきた。

21年の前半、エネルギー問題に関する世界の話題は「カーボンニュートラル」「脱炭素化」一色に染まっていた。しかし後半には原油、天然ガス、液化天然ガス、石炭、電力の価格が世界で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン