/

この記事は会員限定です

富士山噴火にもいかせ 津波だけでないトンガの教訓

編集委員 小玉祥司

[有料会員限定]

南太平洋のトンガ諸島で起きた大規模な噴火は、日本でも津波警報が出され注目を集めた。現地での救援活動がようやく本格化し、被害状況も明らかになりつつある。噴火被害は溶岩流など火山の周囲にとどまると思われがちだが、津波だけでなく火山灰などで広範囲の被害を引き起こす。トンガでの大噴火の影響は、首都圏に隣接した富士山をはじめ火山の多い日本の防災対策を考える上で参考になるはずだ。

現代的都市に火山被害の事例なし

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1579文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン