/

この記事は会員限定です

故・大島賢三さん(元国連大使) 国連安保理改革に奮闘 

追想録

[有料会員限定]

3月にアフリカ協会の理事長として創立60周年記念イベントを取り仕切ったばかりだった。自宅で深夜、ミャンマーに関するオンライン会議のさなかに倒れ、翌未明に亡くなった。

国連で事務次長(人道担当)をしていたころ、ユネスコ事務局長だった松浦晃一郎さんは頻繁に情報交換していたそうで、「国連本部全体の動きについて教えてもらった」と振り返る。

いちばん目立ったのは、国連大使のときだ。当時の町村信孝外相が掲げ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り299文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

著名人のありし日を偲ぶコラム「追想録」の記事サイトです。故人の人となりや業績、逸話などを経験豊富な日経の編集委員や記者が振り返ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン