/

この記事は会員限定です

安全前提に原発再稼働の議論を 小山堅氏

日本エネルギー経済研究所専務理事

[有料会員限定]

ウクライナ危機によって国際エネルギー価格が高騰を続けている。ロシア産の石炭と石油は主要7カ国(G7)や欧州連合(EU)の禁輸対象となり、ロシアがポーランドとブルガリアへのガス供給を停止した。またポーランド経由の欧州向け「ヤマル欧州パイプライン」のガス供給停止という事態も発生している。

ロシアのエネルギー供給への不安が高まる中、エネルギー安全保障強化は喫緊の最重要課題である。ロシアのエネルギーに依...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1026文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン