/

この記事は会員限定です

関経連の介護部会、アジアの実習生受け入れを支援

優良監理団体と連携、中小事業者の採用後押し

[有料会員限定]

関西経済連合会が東南アジア7カ国の経済団体と組織する「アジア・ビジネス創出(ABC)プラットフォーム」の医療・介護部会は8月から、アジアからの介護人材の受け入れを促進する事業を始める。中小の介護事業者に外国人技能実習生の優良監理団体を紹介するほか、自治体と連携することで実習生の住居確保も支援する。外国人実習生受け入れの流れをつくり、少子高齢化を背景に深刻さを増している介護現場の人材不足に対応する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り636文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン