/

この記事は会員限定です

過去問演習は何のため? 出題意図つかみ視野広げて

受験考

[有料会員限定]

秋ともなると、受験生は志望校の過去問演習を始める。毎年決まって「過去問は何年分解けばいいですか?」と質問されるが、これには頭を抱えてしまう。

特定の年数分を解けば合格できる保証などありはしない。しかし「何年分」という分かりやすいアドバイスにすがりたくなる精神状態なのだろう。そこで、過去問演習の意義をとうとうと説明することになる。

過去問は、やみくもに物量作戦でこなしていくものではない。志望大学の出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り567文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン