/

この記事は会員限定です

ヒトの「糖鎖」解明で生命現象の全貌を知る 研究が始動

科学記者の目 編集委員 滝順一

[有料会員限定]

細胞はグルコース(ブドウ糖)などの糖がつながった「糖鎖」で覆われている。糖鎖はがんなどの病気やウイルス感染などヒトの健康に深く関わっているが、多様で複雑なため、その働きの全貌はわかっていない。糖鎖の謎を明らかにし、病気や加齢との関係を解明する大型研究「ヒューマングライコームプロジェクト」が始まった。

2021年12月6日に名古屋大学で開いたキックオフシンポジウム。プロジェクト代表を務める東海国立...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1820文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン