/

米金利や物価見通しが焦点に 12月末予想

日経平均・円ダービー

読者が12月末の相場予想を競う円・ドルダービーと日経平均ダービーの締め切りが11月30日に迫った。上昇が続く米国株の行方などを専門家に聞いた。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の植野大作氏は12月14~15日に開催予定の米連邦公開市場委員会(FOMC)を、為替相場の注目点に挙げる。11月の会合で量的緩和の縮小が決まり、市場の関心はいつ利上げが始まるかに移っている。

植野氏は12月のFOMCで更新される委員による政策金利の見通しに着目する。9月時点では2022年末までの利上げを見込む派と見込まない派が拮抗していた。植野氏は「利上げ派が優位になればドル高、見通しに変更がなければドル安に振れるだろう」と解説する。

原油や金属など商品相場も焦点となる。植野氏は「商品価格の上昇が続けば日本の貿易赤字が拡大する懸念から、円安圧力が強まる」と話していた。

株式相場を見る上でも物価上昇はポイントとなる。ソニーフィナンシャルグループの渡辺浩志氏は「利上げ見通しの前倒しやインフレ懸念により長期金利が急騰し、株価が急落する場面もありそうだ」と指摘する。

一方、米長期金利は2%未満と低水準が続く。渡辺氏は「低金利下では実物資産への資金流入が続くため、米国の株高に連動した日本株の上昇基調も続く」と見込んでいる。同氏は12月末の予想レンジを3万500円~3万1500円と置いた。

【日経平均ダービー、12月末の予想を募集】
 日経平均ダービーの予想締め切りは11月30日24時です。12月30日の日経平均株価終値の予想を募集します。1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
 ★ここから応募できます。
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。
【円・ドルダービー、12月末の予想を募集】
 円・ドルダービーの予想締め切りは11月30日24時です。12月30日の東京外為市場の円・ドル相場(午後5時の終値、値幅の左側の数字)の予想を募集します。1人1予想に限り、複数応募は失格になることがあります。
 ★ここから応募できます。
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。
日経平均・円ダービーでは、読者の皆さんの投票を募集しています。詳細は上記の募集要項をご覧ください。日経平均ダービーへの応募はこちら、円・ドルダービーへの応募はこちらから投票してください
*会員限定

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン