/

この記事は会員限定です

米中攻防、勢いづく「経済安保」 国と市場の均衡どこに

Global Economics Trends 編集委員 西村博之

[有料会員限定]

Global Economics Trends

世界的な関心を集める経済学の最前線の動きやトピックを紹介します。

「経済安全保障」という言葉がもてはやされている。米中の大国間競争を背景に、経済を道具に用いた国どうしのせめぎ合いが激しくなっているためだ。ヒト、モノ、カネの自由な流れによって繁栄と安定をめざした経済優先の時代は転機を迎えた。だが前面にせり出してきた国家の振る舞いが、市場をゆがめるなどの弊害も目立つ。水と油の経済と安全保障。両立の道は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り14153文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン