/

この記事は会員限定です

自動車に飲酒運転の防止機能を 須藤博文氏

松下政経塾第39期生

[有料会員限定]

6月に千葉県八街市で小学生の列にトラックが突っ込み、児童5人が死傷する事故が発生した。トラックの運転手からはアルコールが検出された。

飲酒運転の再発防止のために、まず思いつくのは厳罰化であろう。飲酒運転による死亡事故は2000年に1276件を記録した。01年に刑法改正で「危険運転致死傷罪」が新設され、その後も道路交通法改正などで罰則が強化された結果、20年の飲酒運転による死亡事故は159件となった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り964文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン