/

この記事は会員限定です

後手に回る岸田文雄首相 官邸・与党の「司令塔」は誰か

編集委員 清水 真人

[有料会員限定]

岸田文雄内閣の支持率が下げ止まらない。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題や閣僚の進退を巡り、後手に回る対応の連続が響いている。リーダーシップと責任を問われているのは首相の岸田その人だ。加えて政権の危機管理の矢面に立ち、時に「攻勢防御」で先手を打つような司令塔役が首相官邸にも自民党にも見当たらない。

法相更迭、外交日程も右往左往

「首相は11日に参院本会議などの日程を消化させておき、終わった直...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2650文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません