/

この記事は会員限定です

金融政策の効果を測る(7) 様々な非伝統的政策

青山学院大学准教授 代田豊一郎

[有料会員限定]

非伝統的金融政策には、フォワードガイダンス以外の手段もあります。これらは量的または質的緩和手段として整理できます。

まず量的緩和です。これはマネタリーベースの量を増加させることです。効果が発揮されるのは、金融機関がポートフォリオを組み替えて、資金を貸し出しに振り向ける場合です。また、量の拡大が緩和へのコミットメントを表すとの指摘もあります。

量的質的金融緩和(QQE)導入以降に限っても、多くの実...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り647文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

やさしい経済学

ニュースなどで注目される経済学の最新トレンドを、気鋭の学者や有識者がわかりやすく解説します。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン